朝鮮問題研究センター

朝鮮問題・海外コリアン研究の拠点として


朝鮮問題研究センターは、2011年11月5日、本学創立55周年に際し、日本における朝鮮研究、海外同胞研究の拠点の構築を目指すとともに、学内教育と学術研究の向上、国際交流の拡大、地域社会における朝鮮文化理解の支援を目的として設立されました。
センター内には現代朝鮮研究室、朝鮮文化研究室、民族教育研究室、在日朝鮮人関係資料室が設置されており、研究発表会や書評会などが行なわれています。在日朝鮮人関係資料室には、在日朝鮮人団体や民族教育に関する1万2千点に及ぶ貴重な資料が保存されており、本校在学生、教職員、卒業生はもとより一般の方の閲覧・利用も可能です。
本センターは現在、立命館大学コリア研究センター、同志社大学コリア研究センターと学術交流協定書を締結し、交流を深めています。また南の建国大学校・統一人文学研究団、韓信大学校・ユーラシア研究所、中国の延辺大学・民族学研究所など海外の大学とともに国際シンポジウムを開催しています。
その他にも、朝鮮半島を取り巻く国際情勢や朝鮮文化に関する講演会を開いています。
センターの活動が、朝鮮半島の北と南、海外同胞、そして世界と地域を結ぶ学術文化交流の架け橋になれば幸いです。


2011.11.05 朝鮮問題研究センター設立記念シンポジウム「躍動する朝鮮半島 その展望と課題」
2012.07.07 在日朝鮮人関係資料室開設記念シンポジウム「在日朝鮮人関係資料収集保存の現況と課題」
2012.07.10 同志社大学コリア研究センター、立命館大学コリア研究センターと「学術交流並びに協力のための協定書」締結
2012.11.10 朝鮮問題研究センター設立1周年記念シンポジウム「海外コリアンの民族文化と統一意識―新しい“統合”モデルに関する人文学的省察」
2013.01.25 講演会「戦後日本とアメリカ、朝鮮、中国」 講師:孫崎享
2013.05.13 講演会「最近の朝鮮半島情勢をどう考えるか」 講師:浅井基文
2013.11.10 朝鮮停戦協定締結60周年記念シンポジウム「世界史の中の朝鮮停戦協定と在日朝鮮人」2014.06.18 講演会「ハングルの誕生と成長―エリクチュールの奇跡」 講師:野間秀樹
2014.11.29 2014統一人文学世界フォーラム「東北アジアにおけるコリアンの民族主体性の継承と変容」
2015.06.17 講演会「文化財と民族と統一 ―奪われた朝鮮文化財を語る―」 講師:慧門師2015.11.28 シンポジウム「世界史における朝鮮解放・分断70年と在日朝鮮人」
2016.11.12 朝鮮大学校創立60周年記念シンポジウム「海外コリアンの民族教育と朝鮮大学校-歴史、その現在と未来と-」
2016.11.13 延辺大学朝鮮半島研究院 「教育学術交流並びに協力のための協定書」締結
2017.06.13 講演会「南北コリア情勢の変化と東アジアにおける平和の可能性」講師:ミシェル・チョスドフスキー

[学術交流協定締結]
同志社大学コリア研究センター(2012.7)
立命館大学コリア研究センター(2012.7)
延辺大学朝鮮半島研究院(2016.11)

 

[HP]https://www.korea-u.ac.jp/kucks/