語文学科

語文学科

語文学科では,1, 2年次に【朝鮮語文法】,【音声学・音韻論】などの言語学分野と【文学作品分析】,【朝鮮文学史】などの文学分野の基礎科目を履修し,朝鮮言語学・朝鮮文学の多様な分野の専門知識を身につけます。そして3, 4年次には学生自身が研究関心を見つけ,ゼミナールなどを通じて専門研究を進めていきます。関心のある学生は,【言語教育論】や【対照言語学】,【世界文学史】や【在日朝鮮人文学】などについても学ぶことができます。それと同時に,【話術】・【作品創作】の授業を通して実践的なコミュニケーション能力と高度な表現力・創造力を養います。

創作実習
1年次,語文学科の学生たちは教授によるマンツーマンでの創作指導を受ける,とても意義深い経験をします。諏訪湖を眺めながら想像力と集中力を発揮して思索を深め,それを情熱へと昇華させて文学作品という結晶を生み出す過程が,この創作実習です。

 

 

平壌の名門大学で専攻を究める
金日成綜合大学での専攻研修(希望者)は、約2ヵ月間にわたって朝鮮語の本場である平壌に滞在し、語文学科と歴史地理学科それぞれの専門分野について深く学ぶことができます。朝鮮語が使用される絶好の環境で、最高の教授陣の授業を受けられると同時に、平壌の大学生たちとのディスカッションやフィールドワークも行います。朝鮮半島と在日朝鮮人社会を結ぶ架け橋として必要な能力をハイレベルで体得することができます。