在日朝鮮人関係資料室

在日朝鮮人関係資料室/재일조선인관계자료실/Reference Room on Korean Residents in Japan


概要/개요/Overview

在日朝鮮人関係資料と情報の収集保存、公開を目的として、2012年に設立。
在日朝鮮人関係文書、各種パンフレット、機関誌、新聞、雑誌、広告、書籍など、約1万2千点に及ぶ資料と、映像資料を所蔵。

재일조선인관계자료와 정보의 수집과 보존,공개를 목적으로 하여 2012년에 설립하였습니다.
재일조선인관계문서,기관지,신문,잡지,광고,서적 등 1만 2천여점에 달하는 문자자료와 영상자료를 소장하고있습니다.

Established in 2012 to collect, preserve, and disclose materials and documents related to Korean residents in Japan.
We possess more than 12,000 documents and video materials including those related to Korean residents in Japan, various brochures, publications such as newspapers and magazines issued by several organizations, advertisements, and books.


利用案内

[開室日] 平日(月~土曜日)

[休室日] 日曜日、本学の年間予定に準ずる休日

[開室時間]
月~金曜日 9:30~12:00 13:00~17:00
土曜日 9:30~12:00

[利用資格者]
朝鮮大学校の教職員、学生
センター長が認めた者(外部利用者)

[利用方法]
1)外部利用者の方は、事前に公共図書館の依頼書を資料室宛にFAXまたはEメールで送ってください。 利用可否については後日回答いたします。
2)閲覧には手続きが必要です。「身分証明書」並びに「資料閲覧申請書」を受付にてご提示ください。

[注意事項]
資料の閲覧は閲覧室でのみとなっており、貸し出しはしておりません。